優良な出会い系サイトとは

出会い系サイトを利用する上でよく言われることは、「優良な出会い系サイトを利用する必要がある」ということですが、では、「優良な出会い系サイト」とはいったいどのようなサイトを指していうのでしょうか。
よく言われることは、出会い系サイトにはふたつの種類があって、そのひとつが「悪徳出会い系サイト」であり、それ以外が「優良出会い系サイト」である、という考え方です。要するに、悪徳出会い系サイトでなければ、あとの残りはすべて優良出会い系サイトである・・・ということを、これは表しています。これに関しては、ある側面では正しいといえるかもしれませんが、ある側面では正しくないとも言えます。
thespanishpantry1正しいと考えられる根拠は、実社会のお店のように、何も悪いことをせず、真面目にサイトを運営してくれるのであれば、その時点で優良なサイトなのではないかというのは当然といえば当然です。逆に、正しくない根拠もあります。
別に悪徳出会い系サイトというわけではないにしても、会員数が少ない出会い系サイトもあります。もちろん、あえて会員数を制限しているといったサイトもあるようですが、そういう措置をとっていないにもかかわらず、なぜか会員数が少なくなってしまうサイトがあります。
こういったサイトの場合、おそらくそこには何らかの理由があって人が集まらないと考えるのがふつうでしょう。つまりそれは、そのサイトを利用することが自分にとって有益ではないという考え方が、そのように数字として反映されているわけです。ですから、もちろんその手の出会い系サイトがすべてそうだとは言いませんが、もしかしたら「悪徳サイトではないものの、優良なサイトとは必ずしも言えないかもしれない」という考え方は十分成り立つはずです。
ですから、悪徳サイトにひっかからないということは当然としても、できるだけ「会員数が多いサイト」を利用するという考え方も実は有効であるといえるのです。
出会い系サイトを利用した経験があるという人、もしくは、これからその利用を視野に入れているという人であれば、おそらく「悪徳出会い系サイト」に対する認識がないという人はひとりもいないのではないでしょうか。すでに出会い系サイトを利用している、もしくはかつて利用していたという人であれば、もしかしたら一度や二度、悪徳出会い系サイトの被害に遭ったことがあるという人もそれほど少なくないのではないかという気がします。
悪徳出会い系サイトというのも、その種類が非常に豊富になります。たとえば、はじめから詐欺を目的として、まったく男女の出会いなどは想定していないといった、完全に悪徳行為だけが目的となっているサイトが挙げられます。そういったサイトは、「出会系サイト」というのは完全に名ばかりです。この手のサイトは、法外な架空請求を吹っかけて、これを手に入れたらすぐにサイトを解体し、アシがつかないように工夫するため、すぐになくなってしまうサイトが多いです。
thespanishpantry2また、運が良ければ実際に出会うことができるものの、その中で何らかの詐欺行為を働いているというタイプの悪徳出会い系サイトも数多く存在しています。実際の出会いを提供することで、そのサイト自体を存続させることができますし、また、実際に出会うことができたユーザーからは高く評価されることになりますので、出会い系サイトで新しい出会いを探そう!評判にも意外と傷がつきにくいというサイト側から見たメリットがあることにもなります。また、そうなってくると、詐欺被害者はなかなか告発しづらい状況に追いやられてしまいます。つまり、それだけ詐欺行為にあたるかどうか微妙なところで詐欺行為を働いているともいえるのです。
あからさまな悪徳出会い系サイトというのも、年々その数を減らしていますが、逆に、ちょっとした詐欺行為を行うことによって収益を上げている出会い系サイトも数多く存在しており、そういったサイトはけっこう会員数も大きくなることもあって、悪徳か優良かの境界線がぼやけているというのが実際のところです。

新着情報

◆2014/10/16
優良な出会い系サイトとはの情報を更新しました。
◆2014/10/01
ホームページ管理情報の情報を更新しました。
◆2014/10/01
出会い系サイトのサクラの手法の情報を更新しました。
◆2014/10/01
出会い系サイトの見た目に注意の情報を更新しました。
◆2014/10/01
出会い系サイトの乗り換えの情報を更新しました。